厳しい寒さにまず「マコモ足湯」 「マコモ茶」をお試し下さい!

年の瀬も迫って来ました。

家族の皆さん、風邪を引かずに元気で年を越したいですね。

新しい年も健康で迎えましょう。


私は、朝起きたら、マコモ足湯かマコモ風呂に入ります。

身体がぽかぽかになり、1日中快適です。


スパッツ2枚に長ズボン、更にレグウオーマーを重ねます。

首、手首、足首は、温めます。

お腹にzipooカイロを。

これは便利20時間以上温かです。


お茶の中、お料理の中にもマコモの粉を入れます。

これで栄養バランス、ミネラル、食物繊維、醗酵食品、全部が整えられ安心。


マコモ耐熱菌は、熱に強い。どんな菌にも負けない強さがあるでしょう。

心ず良い味方を得た様で安心、安心。


マコモを日常生活の中に取り入れてみませんか。


まずは、歯磨きにマコモ(粉)を使ってみますと分かりますよ。

口の中がさわやか。歯ぐきが引き締まってきます。

外食した折もマコモを口に含めば、口の中の汚れや食べカスをマコモ菌が食べてくれてさっぱりしてくれる感じです。


赤ちゃんからお使いになると風邪にも負けない!きっと体を守ってくれる事でしょう。

何と言っても「身体に不要なものは、排泄して整えてくれるといいます。」


下記の写真は、マコモを入れたマコモ風呂です。正しく管理すれば何十年もお使いになっている方がおります。お湯が腐りません。

我が家も使い始めて1年になりますが、お湯がサラサラして温まります。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!-マコモ風呂

 

 マコモ足湯です。足には、全身のツボがあります。

 正しく管理すれば、お湯が腐りません。

 いつまでもお湯がサラサラ、とっても温まります。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!

マコモを入れたお茶です。余り癖はありませんが、紅茶、コーヒー、ジュースなどお好きな飲み物の中へ入れて、お飲み下さい。



60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!


「街ネタ ビワライフ」で紹介されています。ご覧ください。

http://biwa.com のHPもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA