chieko のすべての投稿

厳しい寒さにまず「マコモ足湯」 「マコモ茶」をお試し下さい!

年の瀬も迫って来ました。

家族の皆さん、風邪を引かずに元気で年を越したいですね。

新しい年も健康で迎えましょう。


私は、朝起きたら、マコモ足湯かマコモ風呂に入ります。

身体がぽかぽかになり、1日中快適です。


スパッツ2枚に長ズボン、更にレグウオーマーを重ねます。

首、手首、足首は、温めます。

お腹にzipooカイロを。

これは便利20時間以上温かです。


お茶の中、お料理の中にもマコモの粉を入れます。

これで栄養バランス、ミネラル、食物繊維、醗酵食品、全部が整えられ安心。


マコモ耐熱菌は、熱に強い。どんな菌にも負けない強さがあるでしょう。

心ず良い味方を得た様で安心、安心。


マコモを日常生活の中に取り入れてみませんか。


まずは、歯磨きにマコモ(粉)を使ってみますと分かりますよ。

口の中がさわやか。歯ぐきが引き締まってきます。

外食した折もマコモを口に含めば、口の中の汚れや食べカスをマコモ菌が食べてくれてさっぱりしてくれる感じです。


赤ちゃんからお使いになると風邪にも負けない!きっと体を守ってくれる事でしょう。

何と言っても「身体に不要なものは、排泄して整えてくれるといいます。」


下記の写真は、マコモを入れたマコモ風呂です。正しく管理すれば何十年もお使いになっている方がおります。お湯が腐りません。

我が家も使い始めて1年になりますが、お湯がサラサラして温まります。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!-マコモ風呂

 

 マコモ足湯です。足には、全身のツボがあります。

 正しく管理すれば、お湯が腐りません。

 いつまでもお湯がサラサラ、とっても温まります。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!

マコモを入れたお茶です。余り癖はありませんが、紅茶、コーヒー、ジュースなどお好きな飲み物の中へ入れて、お飲み下さい。



60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!


「街ネタ ビワライフ」で紹介されています。ご覧ください。

http://biwa.com のHPもどうぞ。

マコモパワーと浄化健康法が「2011・12月号anemone」に掲載されました。

未知なる可能性を秘めた神聖なる植物、真菰です。

真菰の葉から醗酵させてできたのが、マコモ耐熱菌です。

すごく熱に強いのです。

(株)マコモは、創業70年。

創業者小野寺廣志さんは、50年の歳月を掛けてマコモ耐熱菌を発見されました。

スゴイパワーを感じます。

私は、未だマコモ風呂、マコモ足湯ヲ使って1年程ですが、何十年とマコモ風呂をお使いになっていらっしゃる方がおります。

お湯がサラサラして居るのですから不思議です。

マコモ耐熱菌のすごさに驚きです。

私のお友達で40年間、水虫に悩んでいましたが、マコモ足湯ヲ使いだして1カ月で良くなったと喜んでいらっしゃいます。

29年間以上リウマチで苦しんでいた方は、手が曲がって足も不自由でした。

マコモ足湯で1日3回入ってみました。

半年経った今、手の関節が柔らかくなりました。

足はまだ不自由ですが、湿疹がひどく出て痒いと言います。

デトックスの力があるのですね。

歯磨きにマコモは、とてもいいですよ。

歯ぐきが閉まって来ます。

歯槽膿漏が良くなった方も体験者があります。

どんな時もお試しいただくと浄化パワ^-に助けられます。

ぜひanemone12月号を求めてみてください。

創業者小野寺廣志さんの驚きの体験記が掲載されております。

「街ネタ ビワライフ」で検索してみてください。口コミをお願いします。ビワライフHPは、 http://biwa.com です。

マコモパワー浄化健幸法ご存知ですか?

若杉友子野草料理教室に参加していた私は、眞菰はイネ科の植物で田や水の浄化力に優れていると

素晴らしさを認識していました。

昨年眞菰の葉を発酵させたマコモ粉に出会いました。
マコモ耐熱菌です。
創業70年の会社が気仙沼にあります。
マコモ耐熱菌をお風呂に入れれば何十年も腐らないのです。
私も昨年から足湯にお風呂にマコモ耐熱菌を入れています。

お茶にお料理に入れて飲んでいます。
歯磨きもマコモ耐熱菌を使っています。
いつもいつもマコモ浄化パワーにおどろきです。

正に現代人の救世主。
身体があったまって元気になります。
ビワライフのHPと街ネタ(http://wom-tv.com/kanagawa_sagamihara/refresh/00007830.php
)をご覧ください。

街ネタ 口コミ(神奈川県相模原市版)に載りました!口コミはいいね!

朝晩は特に冷え込むようになりましたね。

私は、11月26日は、メダカのがっこうの交流会(東京、清澄庭園大正記念館)、11月27日メダカのがっこう、自給自足クラブのたくあんづくり前篇(栃木県大田原水口農場にて大根引きと干し作業)、12月2日メダカのがっこう自給自足クラブ醤油搾り3年目(山梨県白洲、五風十雨農場にて)、12月3日~4日チャレンジPPK仙台望念会(株THDと仙台天命舎の研修、3.11震災のことから6月に続いて2日目は石巻の造船所のS氏のお話、閖上地区など見させて頂きました。)と行事も忙しかった。

食の建て直し、3.11原発の対応、日本のこれから、など思う事は多い。

その中で、私が今までやって来た「自分の身体は自分で守る」

健康自主管理の普及は、ますます大切な事です。

●ホームページ制作に沢山の経費を払ってもなかなか集客に                    繋がらない。

●口コミ方法の手段がわからない。

●プロの製作会社に経費を払っても見合った反応は、ゼロに近い。5年間のリース契約に悩まされた。

●私は、他ではやっていない自分の身体で覚える健康自主管理を解り易く、納得で実践を伝えている、結果が出て事実が語る。

の積み重ねで自分ケアが出来るようになるからです。

ホームページの展開が簡単に目に見えるように見せて下さるホームページ制作会社に出会いました。

下記のURLです。

口コミ(ビワライフへお越し下さったお客様の感動の声)が簡単に掲載できます。街ネタの会員様へ口コミメールが届きます。

ホームページの更新になります。

ブログ更新がフェイスブック、ツイッター、更新へも繋がるようです。

身体の芯を温める、本物の「冷え改善」を学んでいただくには、

「口コミの感動の声」が一番。

生活習慣病を減らすには、冷え改善の健康自主管理の普及です。

これから私は、「コリ、痛み、しびれ、痒み、、、」あらゆる症状の自分ケア、冷え改善法をお伝えしていきます。

街ネタの口コミの感動の輪にご参加ください。下記URLをクリックしてご覧ください。

http://wom-tv.com/kanagawa_sagamihara/refresh/00007830.php

「玄牝」自主上映会を観に行った,記念写真です。

主催者Nさんです。

かわいいですね。

下の写真は、一緒に記念写真を撮らせていただきました。200名以上の参加者でした。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!-Nさんです。

60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!

私のホームページは、info@biwa.com  です。

「玄牝」自主上映会を観に!いのちの哲学に感動!

11月20日東京学芸大へ。「玄牝」自主上映会を観に行った。

90分の映画。

自主上演を企画したのは、同大のNさん。

彼女は、高校生の時から妊婦に憧れ、命の大切さを真剣に考えたと言う。彼女の熱い思いから実現出来た「玄牝」自主上映会です。

その思いもすばらしいな、今から命の大切さと向き合って行けたらどんなに幸せな事でしょう。結婚して妊娠されたらどんなに幸せな妊婦生活が出来るか楽しみです。

沢山感動をいただきました。

思いはずーっと繋がりますから、、、、、、、

愛知の吉村正医師は、自然出産を行っている。

感動して涙があふれて来た。

先生の言葉に「今の病院でのお産は、文化の異常、お産の異常である。科学は事実から出発しているが、論理から出発してはいけない。」

「予定日よりずーっと遅れても、大丈夫。

どんなに大きくても出ます。

神様が決めることだから、、、、」

いのちと向き合っている、温かい言葉に涙があふれてくる。

妊婦さんが「お産は痛かったけど思い出したい。」

「身体と心が繋がっているのを感じる。」

「妊娠を誇りに思う!」

「身体が喜んでいるのを感じる。女で良かった!と初めて感じた。」

「妊婦さんが痛いのは、赤ちゃんからの言葉、もういいよ、出る準備ができたよ。と合図しているんだよ。」

映画の中のある家族の一シーンで、ご主人が妊婦さんの息使いに合わせ肩を押しているうちに赤ちゃんの声が解るようになって来て、妊婦さんの助けになっていった、という。

長女である小さなお子さんがお母さんの顔の汗を一生懸命拭いてあげている。

赤ちゃんが生まれて最初の産声でお母さんの胸に助産婦さんが

抱かせてあげた時、お母さんの「ありがとう!生まれて来てくれてありがとう!のむせび泣く感激の声と一緒に、小さなおねいちゃんになったお子さんもお母さんの顔の汗を拭いていたタオルで自分の涙をぬぐっていた、ご主人も一緒に泣いていた、あの感激の家族の一体感は、一生に渡って心に浸み渡る物になるに違いない、素晴らしいことです。

人間の尊い魂を身体を通して神様から頂いているのです。

理屈や言葉はいらない。

共に力を合わせて生きる、生きている、一つ一つの尊い体験が感動を与え、生きて行くエネルギーとなる。

「女は、子どもを産むために生きて来た。」吉村医師。

命を繋ぐ大切な役割を持っている女に生まれた私も誇りを持っていかなければと思う。

お産は「怖い物でもなんでもない。お産のハウツーなど何もない。身体が勝手に変化していく。命について自然に教えられていく、、、、」

素晴らしい映画と出会い、命を繋ぐ尊さを、女に生まれた幸せを最大限喜びに変えるようにしたいとおもう。

私のホームページは、http://biwa.com です。

「体温を上げる料理教室」若杉友子ばあちゃんの本が出ました。

「いまの健康法は間違っている。正しい食事に変えなさい」と言っている、若杉ばあちゃん。やっと本が出版されました。

若い方も高齢者も皆さんに読んでいただきたいですね。

自分の身体は自分が食べて物で出来ているいるのですから、読んでいただきたいです。

「栄養学ではない、昔の日本の食生活、一汁一菜、米と漬物中心のいたってシンプルの食生活だけど、野草の命をいただいているからこんなに元気」と若杉ばあちゃん。

私も若杉先生の野草料理の勉強をし、「日本食のありがたさ、おいしさ、宇宙や自然の法則には則って生きれば毎日が楽しい」を

実感しています。

10月大田原水口農場で行われた「若杉ばあちゃんのマコモ料理教室」の写真です。全国から50人以上集まりました。

60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!   マコモの収穫からお料理、そして皆で食べる。初めてお会いした

                              方も本当に一緒の感動の気持ちを味わって楽しい! 
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!   若杉先生のお隣に座っていらっしゃる方は、奄美大島から。拍  

                              手したい感じで私もお話しました。
60過ぎて歳を取る愉しさ、自給自足の探求の中に発見! 子ども達に伝えたい!   沢山のお料理が並びました。3枚目の写真は、加薬ご飯を盛って

                              います。人参、ゴボウ、マコモタケ、椎茸、昆布、塩、酒、みりん、

                              醤油味です。加薬とは、薬を加える意味、本当に嬉しいご飯です

私のホームページは、http://biwa.com です。

出入り口の言葉通り、出すのが先決です。

便秘されていても平気な方がいらっしゃいます。
出るものが出ないときは、身体の冷えと考えてください.
汗が出る迄足湯してみましょう。
汗が出る迄半身浴してみましょう。
マコモ風呂、マコモ足湯はもっともっと身体が温まりますよ。
(真菰とは、1億年前のイネ科の植物。水辺にあり、水、土の浄化に優れている。真菰の葉を醗酵させたマコモ

粉末商品があります。マコモ風呂、マコモ茶として常用すると健康維持の救世主と言われています。)

身体の芯が温まって,食べた物が燃えれば腸で詰まっているものもデトックス、出て行ってくれます。

三年味噌、醤油,梅干し,沢庵(微生物の力で蛋白質も毒素も分解され、いい塩梅になっている。栄養的にも優れ物になります。)
塩気のある発酵食品を摂りましょう。
身体を温める食にしましょう。

きっと排泄が良くなります。

デトックス,身体に毒をためてはいげせん。
快適な毎日をお過ごしください。

私のホームページは、http://biwa.com です。

iPhoneからの投稿

夏の冷えが身体のあちこちにでていますよ。

肩が痛い!股関節が痛い!ふくらはぎが痛い!便秘が続いてお腹が肥って苦しい!子どもの鼻血が出た!
いろんな症状を訴えておられます。
しかしみんな夏の冷えからの症状です。
夏の間、どんな食事を摂っていましたか。
お風呂は、毎日入って、半身浴で温めていましたか。
睡眠はしっかりとっていましたか。
ストレスを抱えていませんか。
全てこれらは、冷えの原因になります。
冷えは、万病の元です。
身体が冷えれば、折角食べたものが燃えません。
脂が身体にたまり、血液の流れも悪くなります。
頭寒足熱、人間のカマドである腸が燃えるようにシッカリ考えてあげて下さい。
自分の身体は自分で守らないと大病を作って行くことになります。
私のホームページは、http://biwa.comです。

iPhoneからの投稿